Intersection Co., Ltd.

タイでのビジネス・サポート、コンサルタント致します

P1010561.jpg

業務内容・目的のご紹介

当社の業務内容に興味を持っていただき、ありがとうございます。


当社は日本留学卒業生(タイ人)会のOBの方が、日系企業のタイ進出のお手伝いをしようという目的で設立されました。日本のバブル経済をタイで体感し、1997年のアジア通貨危機も乗り越え、その間、日本企業の進出のサポート、タイ企業と日本企業の技術提携のサポート、貿易業務のサポート、出版関連のサポート、各種調査業務と日本とタイに貢献できる業務の拡張をして来ています。
創設者である故バンヤット(Assist. Prof. Banyat Surakanwit)先生とパイシット先生(Dr. Prof. Phaisith Phipatanakul)の意思を継承している会社です。

「私は戦後間もない時に、日本の文部省の国費留学生第一号として日本で勉強をしました。敗戦した日本には食べる物も十分でないのに、沢山の日本人の方が我々を一生懸命励まし、助けて下さいました。その恩返しとして、いつかタイで日本の発展の為にお手伝いをしなければいけないと思いました。」------- Dr. Prof. Phaisith Phipatanakul

書籍・調査データの販売

▶タイ国、アジアについての書籍の販売
▶調査資料、データ資料等の販売

 

書籍名 出版社 内容 発行日 価格
アジア二輪車産業2011タイ編 調査・編集 (株)工業調査研究所
日本にかわる開発・生産拠点になる可能性を秘めたタイ国二輪車産業をフォーカス
2011.5.6 22,800 THB




  
 
   

    
 

詳細を見るLinkIcon

日本とタイ 国境を越えた、会社を超えたモノ作り

タイ・日本の加工業当社の考えるタイ・日本の加工業
日本の加工業は、最近の世界的不景気の影響で受注量は減少し、そしてコストはアジア諸国に勝てない状況にあります。しかし、日本にはレベルの高い技術、経験、そしてシステムがあります。
一方、タイでは、近隣諸国の価格戦争に巻き込まれない将来の加工業を考えた場合、持っている工場、資産、設備、そして豊富な労働力を有効に使用し、海外の高い技術を習得し、付加価値のある加工業を目材していく必要性があります。

我々は、両国にとって価値のある受託加工のお手伝いをします。

目的
  • 複合加工のコスト削減を目指す
  • 技術提携によるアジアでの競争力をつける
  • 設備投資なく、生産力をアップする
  • 日本基準の品質、納期を確保する

詳細ページへLinkIcon
メールでお問合せLinkIcon

進出、調査のお手伝い

お手伝いの内容
  • 会社設立、工場設立、会計処理、General Consulting
  • 調査、レポート作成
  • 代行業務
  • マーケッティング、アシスタント業務
  • 各種展示会への出展
  • セミナー開催

メールでお問合せLinkIcon

タイ製品の輸出業務のお手伝い

商品買い付け
  • マーケット案内
  • 交渉、注文(通訳)
  • 納品時のチェック
輸出のサポート
  • インボイス、パッキングリスト等書類作成
  • コンテナ手配、倉庫手配
  • クーリエサービス、宅急便、エアーカーゴ、船便 等のアレンジ
金銭管理
  • 代金支払、経費の清算、残金の管理
  • インターネット上で金銭管理可能

輸出業務の詳細LinkIcon